リスティング広告

キーワード入札型の広告で、検索エンジンと連動し、検索者が入力したキーワードにあわせて表示される検索エンジン連動型とサイトの内容やテーマに応じて関連した広告が表示されるコンテンツ連動型の2種類があります。
検索結果画面に広告が表示されても、ユーザーがクリックした場合のみ課金されるクリック課金制であるため、無駄な広告費がかかりません。的確なキーワードを設定することにより、サイトへのアクセス数を増やすことができます。

広告掲載箇所

赤枠がリスティング広告の掲載枠となります。

広告掲載枠 Yahoo!
広告掲載枠 Google

リスティング広告のメリット

広告掲載費用を自由に設定可能

クリック課金型広告であるため、広告が表示されただけでは広告費用は発生せず、クリック時点で課金がされるので比較的低コストで出稿することができます。
正確に費用対効果を把握できると同時に、広告を表示させたいキーワードの上限クリック単価を設定するため、広告予算を自由に設定することができます。

高い費用対効果

Yahoo!JAPANやGoogleなどの提携している国内の主要な検索サイト・ポータルサイトで、ユーザーの目につきやすい位置に広告を掲載できます。
このため、他のメディアと比較して費用対効果の高い広告展開が可能になります。

ターゲットを絞った確度の高い見込み客を集客

あらかじめ設定したキーワードを対象に広告を露出するため、キーワードにより絞り込まれた確度の高い見込み客をWebサイトに誘導、獲得することが可能です。

出稿キーワードの選定、出稿後の運用、予算管理などリスティング広告運用をサポートいたします。